読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なめたけを作りました。

 なめたけをつくりました。
 なめたけの瓶詰めは買ってもそんなに高いものでないことは重々承知していましたが、今回はなめたけを作ることが目的ではなく、安売りでつい買ってしまったえのき茸の消費が目的です。そういうことです。

 結構食べてしまっている上に、フィルターをかけまくっていて何が何やらわからないかもしれませんが、それは今後の写真技術の向上に期待することとします。

 えのきを適当な長さに切って、醤油と蜂蜜と出汁の素と酢で煮るだけでできました。大変簡単で、しかも卵かけご飯にかけてよし、納豆に混ぜてよし、大根おろしに入れてよしと、食卓のQOLの向上に大きく寄与している模様です。

 適当にやってしまったので、酢の感じや食感が瓶詰めとは微妙に異なるようですが、これはこれ、それはそれ。適当に作って美味いということが肝心だったりすることもあります。

 こいつの問題点は、ご飯が異常に進んでしまうという点でしょうか。ついつい明日の朝ごはん分の飯も食べてしまいました。それはそれ、これはこれ、ということにして、明日の飯をセットしてから寝ることにします。